コロリーの基本情報

これで安心!未成年がコロリーに通うときの注意点まとめ

投稿日:

コロリーは、今大人気の全身脱毛専門サロン!

あの大手サロン、ミュゼがプロデュースしたサロンとして、多くの女性の心を鷲掴みにしている注目サロンなんです☆

そんなコロリーですが、未成年でも通いたい!と思っている方はたくさんいるはず。

でも、20歳以下でも問題なく通えるのか、ちょっと不安ですよね。

今回は、
未成年でもコロリーに通うことができるのか?必要書類などは変わらないのか?ということについて、ご紹介していきたいと思います☆

未成年でもコロリーに通える!

まず、最初にご紹介したいのは、原則未成年でもコロリーに通うことは可能!ということ!

 

 

これは朗報ですね(o^^o)

 

ただ、未成年といっても誰でもコロリーに通えるわけではありません。

コロリーで脱毛を受けるためには、

・16歳以上
・生理を迎えている

ということが条件です。

 

誰でもできるわけではないというのが、
残念ですねー(>_<)

 

ちなみにこれらは、15歳以下は身体が敏感で跡などが残ってしまう可能性があることや、初めての生理を迎えるときにホルモンバランスが変わり、せっかく脱毛しても効果が大きく薄れてしまう可能性があることが原因のようです。

脱毛したいのは山々ですが、せっかくの効果がなくなってしまったら元も子もないですからねー(TT)

16歳以上で生理を迎えている方は、問題なく脱毛できます(*^▽^*)

 

未成年がコロリーに通うときの注意事項

未成年がコロリーで契約をするときには「親権者の同伴」が必要です。

 

未成年の皆さんの身体は、とっても大切なもの。万一脱毛による跡なんかが残ってしまったら、大変なことになります。

そのため、未成年の方は、コロリーでの無料カウンセリング時に親権者が同伴することが条件となっています。

 

一緒にスタッフの話を聞き、
保護者も納得の上で進めるのが、
コロリーの方針です。

 

親権者の方も皆さんの脱毛に理解をいただければ、問題なく脱毛できますよ(*^o^*)

ただし、コロリーは女性専用のサロン。

親権者といえども、男性は入ることができないので注意してください。

 

どうしても親権者の同伴ができないとき

親権者の同伴があれば、普通に脱毛ができるということをご紹介してきました。でも、遠くでの一人暮らしだったり、お仕事が忙しかったりすると、同伴いただけないこともありますよね。

そのようなときはどうすればいいのでしょうか?

コロリーでは、どうしても保護者の方に同伴いただけない場合には、親権者の同意書で代用することができます。

親権者同意書の内容は、下記のリンクまたは公式ページから確認することができます。

内容は、名前や電話番号、住所など。そんなに難しくないので、安心ですね(o^^o)

きちんと説明して、これを書いてもらうようにしましょう。

注意していただきたいのは、これらの内容を必ず全て親権者が記入すること。

未成年者が少しでも記入したものだと、効力をもたなくなってしまう場合があります。

ちなみに、こちらは当然男性の親権者でも女性の親権者でもどちらでもOKです◎

また、当日はこれを提出した上で、親権者に電話での連絡があります。この同意書と電話連絡をクリアすれば、OKです(*⁰▿⁰*)

 

保護者に知られずに脱毛する方法はないの?

保護者に付き添ってもらったら脱毛できるのは安心☆

でも、なんか言うの面倒…。わざわざ知らせずに脱毛する方法はないの??

調べたところ、保護者に知らせることなく脱毛する方法はありませんでした。。。

同意書を仮に自分で代筆してバレなかったとしても、電話連絡がありますので、そこでバレちゃいますよね。

それに、代筆が見抜かれちゃったら…それこそとっても恥ずかしい笑

きちんと親権者の方に書いてもらうようにしましょう。

でもこれは、それだけコロリーが未成年の皆さんの身体を大切に思っているということ!

基本は親権者同伴、どうしても無理なら同意書と電話確認、それも無理そうなのであれば、20歳になって自力で脱毛できるようになるまで待ちましょう。

 

まとめ

未成年の方がコロリーに通うときの注意事項、おわかりいただけましたか?

 

未成年でも、
コロリーで脱毛を始めることは可能!

 

ただ、親権者の同伴や同意書など、一部注意するところがあるんですね。

この内容をきっちり確認して、安心してコロリーへ向かいましょう♪

-コロリーの基本情報
-

Copyright© コロリーは悪い口コミが多い?!実際にネット予約して脱毛効果を比較してみた , 2018 All Rights Reserved.